FC2ブログ

元彼にのめりこむ妻 その4 完結

仕事から帰っても空虚感漂う部屋
果帆の携帯を鳴らしても、直留守。
一体どこに行ってしまったのか?
自宅の固定電話には実家から果帆宛ての伝言が残されているので
実家には帰っていないようでした。
やはり元彼のマンションへ行った可能性は高いし、
彼のマンション前で張り込んで、そこから果帆にメールを送ったりもしたのですが
返事は無し


俺は第三者の助けが必要と感じ、後輩の谷に相談しました。
インポテンツの相談も出来るほど隠し事の無い間柄になっていたので
果帆との話し合いに介入し、取り持ってもらう事にしました。

谷は後輩なのに、だらしない俺を支えてくれるしっかりしたところがある奴です。
いや、その時の俺がダメ過ぎたということも言えますがorz
妙なプライドが有った俺に勃起治療薬を処方してくれるクリニックも紹介してくれました。

谷が果帆にコンタクトを取ってくれている間
俺はクリニックでシア○スを処方して貰い、勃起と射精を確認しました。
余談ですが、無理矢理勃たせているためか、射精時の快感が6〜7割程度かなという印象でした。

相談して2日後、谷から連絡を受け
指定の場所へ、指定の時間に向かう
俺達夫婦2人の話し合いに谷が立ち会う事に
場所はホテルの一室でした。
終始立ち会うと思っていた谷ですが

谷「果帆ちゃんの言い分も聞きました、こじれそうになったらまた一度連絡下さい。」

とだけ俺に耳打ちし、去って行きました。

谷「じゃあね」
と果帆にも手を振り、果帆も笑顔で谷に手を振り返していた。
第三者に見せたその笑顔は懐かしく感じました。


夫婦で話し合い、向き合うこと数時間
その場で結論は求めず果帆には考える時間を
俺は自宅へ戻るから、いつでも帰ってくれば良い、と言い残して

結果
翌日
仕事から帰ると、リビングに光が灯っていました。
果帆が、自分の仕事後自宅へ戻って来てくれていました。
お互いに正座して向き合い
改めて宜しくと挨拶しました。



それでは聞き出せた範囲ですが
果帆が家出中にしていたことまとめます。
後日
シア○スを服用中にベッドで吐かせました。

旅行バック一つでやはり慎ちゃんのマンションへ
自宅を出ると慎ちゃんの携帯を鳴らし

果「慎ちゃんに受け入れて貰えないならどこかホテル探す」

そんな強気な我儘を慎ちゃんは受け入れる

意外にもその夜は別々に寝たという、、、

しかし
早朝に果帆がシャワーを浴びていると

慎「入っていい?」

果帆が返事をせずに居るのに、シャワー室に入ってくる慎ちゃん
立ったままシャワーする果帆の横で
椅子に座って顔を洗う慎ちゃん

慎「今日どうすんの?」

果「迷惑掛けてごめんね、浴びたら帰ります。」

慎「実家に帰るの?」

果「実家からだと通勤出来ないから、どっかのホテルにでも泊まる。」

慎「合い鍵渡すから、仕事後またうちに来れば?」

果「いや、○○(俺の名前)もこのマンション知ってるし、近所の目も有るしやめとく」

果「・・・って言って、慎ちゃんの方見たら、風呂椅子に腰掛けながらあそこが勃ってるのが見えたのw
ゴシゴシ顔洗いながら勃ってるのが、上から見たらちょっと可笑しくてw」

そこまで聞いた俺は
もちろん服用中の薬効果も有るでしょうが
なんだかマヌケな慎ちゃんの脳内描写も出来て、更に果帆の手コキも有り勃起し始めました。

果帆は話を続けます。

果「先っちょに手伸ばしちゃった、ふふふ、そしたらw目閉じてるからビクってなってたw」

俺のペ○スが完全に勃起した。
久々の事で果帆は喜び

果「あーーおちんちん硬いよぅw、もう挿れよぅかぁ?」

と聞いてくれたが、大丈夫、話続けて、と促す。

果「えーーもういいじゃん、挿れたい」
と可愛い事を言ってくれているのに、続きを話させた。

 

果「とりあえず顔中泡だらけの慎ちゃん置いて、先に上がったの
身体拭いてたら、慎ちゃんも上がって来て、、、そこからはケモノ慎ちゃんですよ」

俺「・・・襲われたってこと?」

果「襲われたってことかなぁ、、「ごめんね振り回して、好きにしていいよ」って言ったら
そこからなすがままだったなぁ」

そう話す果帆の秘所に指を伸ばすと
思い出しながら感じているようで、熱く溶けていた。
お互いにいい兆候です。
久しぶりに俺も手マンで逝かせてあげたくなり、四つん這い気味の果帆の下から
膣内手前の下腹部側を中指と薬指で押し擦り、反応の良いポイントを見つけ出す。

俺「キスして、、フェラして、、挿れられちまったのかぁ?」

果「してなぃ、、フェラは、、してな、い」

下から感じる妻の恍惚の表情を見つめ攻める

俺「なんだ?そのまま挿れたのかぁ?体位は?」

果「はい、立ったまま、後ろからです」

俺「また生でやらせたんだろ!?なぁ!おい!おい!」

果「はぁぁぁぁぁごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

膣内の両壁が締まり粘液も増え逝きそうになっている
意地悪に手を止めると、果帆は恨めしそうに俺の愚息を強く握り締めてくる。

俺はそのままの姿勢で腰を浮かし挿入する事にした。
久々に反発力のある肉棒で味わう膣内は最高だった。
同時に薬一錠で回復しちまうなんて、、ちんけな自尊心だと自笑した。

垂れ下がった柔らかいFカップの乳輪を吐息で包み
乳首を下からボクシングのパンチングボールのように弾くと

果「あはぁん、ん、はぁん、あーん」

と完全に雌猫の嬌声になる

陶酔している果帆へ問う
俺「おい!続きは?」

果「うん、、慎ちゃん・・あたしの事忘れられないって、忘れたいって」

俺「嬉しかった?」

果「ん、、あたし、、ごめんね、揺らいじゃった」

俺「妬いちゃうなぁ」

果「いいよ、妬いてぇ、、慎ちゃんも妬いてくれてたよ、この前浮気のこと言ったから」

俺「へぇーそうなんだ?」(意外だったので、腰の動きを止める)

果「そうだよ〜男の人って女の人がこういう話すると、硬くなるの?」

俺「みんながみんなじゃないよ、きっと毛嫌いする奴も多い」

果「だよねぇ、谷くんとかは聞きたがらないし」

俺「似てるとこあるんだね、慎ちゃんと俺は」

果「あ、それは友達にも言われたことある」

俺「そっか、」(腰を動かし出す)

俺「でどこに出した?まさか中出しさせてないよな?」

果「うん、確かおなかの上だったかな」

俺「お腹?いつの間に体位変えたの?ちゃんと言ってよ、次は正常位?」

果「あぁ、ごめんごめん、そうだよ」

俺「本当にお腹なのか?顔じゃなくって?」

果「しぃんちゃん、は、あぁ、あん、、ノーマルで優しいんですぅ〜、○○みたいに過激じゃないのぉw!」


俺「ノーマルだけじゃ物足りないくせに」

果「うん、そう、、○○〜来て、来て、いっぱい出してぇ〜〜」

俺「まだダメ!あとは?言う事無いの?家出中のこと」

果「あん、んもう無いよぉ〜、」

俺「1週間以上も家空けて、一発だけか!?」

果「・・・一発とか言わないでw・・あ、も、ひと、つある」

俺は腰の動きを止めると、果帆は目を開け話し出す

果「Hのあとだけどぉ、慎ちゃんが今度合コン行くって、あたし、、合コン行っちゃダメ〜ってw」

俺「何それ?」

果「だからぁ、合コン行くって言うから止めたの」

俺「ふっ、なに束縛しようとしてんのw?」

果「へへ、、合コン行くなら、通い妻してあげないぞ〜ってw」

俺「は?なに、なに?その通い妻って?」

果「ごっめーんwそういう話してたんだぁ〜」

俺「何勝手に話進めてんだよ!」

果「そーいうの、お望みのくせにw」

俺「ま、まあね」

果「でね、でね、慎ちゃんひどいんだよ、
絶対合コンでお持ち帰りしよ、果帆に手を出すくらい欲求不満だから、とか言うの」

俺「・・・それで?」

果「慎ちゃんってあたしの扱い方知ってるなぁ〜って思ったんだけどぉ
・・・さてあたしはそのあとどうしたでしょう?」

果帆の挑発なのか、俺へのイヤミなのか、ただのKYなのか、
計りかねるが、とにかく慎ちゃんを褒めたことで
憂鬱な気分に襲われ、頭の中が交錯してきた。


俺「・・・わっからん、教えて」

果「えーーわからないの〜wもーしょーがないなー」

俺の左手を取り
目前で指ふぇらを始める。
人差し指と中指の間に舌を通したと思えば
指先からヒト飲みにして、歯は全く当たらない。
俺が口元から目を離せずに居ると
その指を口から取り出し、厚みの有る下唇に這わせる。

俺「指舐めたんだぁ?それともアレをこうやって舐めたの?」

果「指だよ」

俺「これで終わり?きつくない?」

果「そうでしょ?これで慎ちゃんにおねだりさせたんだぁw」

俺「・・・フェラチオしてって言わせた?」

果「うん、でも慎ちゃんなかなか強情でさぁ、なかなか言わないんだよw」

俺「最終的には言わせた?」

果「うん、お願いしますまで付けてねw」

俺「それでしてあげたの?」

果「・・・うん、あ、あと途中で慎ちゃんがね」

俺「なになに?」

果「フェラのやり方変わったなぁーって、果帆も人妻になったんだなって」

俺「そんなこと言ってたんだぁ、、、」

果「うん、そういうの興奮するって」

俺「うん、わかるわかる、でそのまま最後まで?」

果「うんっ、果帆愛してる愛してる〜って言ってくれるから、昔思い出して盛り上がっちゃったよw」

俺「あ!またなんかムカつくKY女!」

と呟き俺は嫉妬心剥き出しで、膣内で休ませてた肉棒を再度動かし、膣壁をかき回す

果「はぁ、いい、いい、中いい、中いいよぉ〜」

恍惚の表情で良がる妻を眺めながら
こうして妻を自分の元へ取り戻せれば良い、これで良い、、、
と刹那的な感情を味わっていると

果帆が手の平を俺の顔に添える

果「ん、でぇ、、慎ちゃんの、飲んじゃったんだ、、」

慎ちゃんの飲んだ、慎ちゃんの飲んだ、、そのフレーズを頭の中で反芻する内に
腰の動きを忘れてしまう

果「ごめん、、」

謝らなくていいよ、俺が行かせて、俺がさせたようなもんだし、、、俺こそごめん
でもすっごい妬けるわ、腰抜けそうw

果「・・・ほんとごめん、」

俺「・・・なあ果帆今日は俺のも口で逝かせてくれない?慎ちゃんよりも気持ち良くして欲しいんだ」

果「うぅうん、イヤ、このままして」


口内射精は断られたので
体位を変えて、最後は正常位で膣内へ放出。
薬を服用中で射精感の減退が残念だが、余裕が有るので妻を感じさせることは出来たと思っているし
これで自分が抱えていた問題、、特に自信は回復出来たと思う。


家出中の話の続きを
果帆はその日会社を休んで
荷物を取りに一度自宅マンションへ戻っていたらしいが
その日からホテル泊
慎ちゃんが訪ねて来るも何も無かった・・・らしい。
少し宿泊費として現金をくれたみたいだが、旦那としてそれは返さなくてイイかなって思ってます。
後日その続きを果帆に質問するも
それ以外は何も無かったと言い張るが
ムキになる果帆が可愛かったので、

俺「じゃあ今度慎ちゃんのこと呼んで話聞こうかな」
などやんわりと追求は続けていました。


あと
その後果帆が
慎ちゃんへ送ったメールを紹介します。

慎ちゃんお騒がせしてごめんね今日からまた自宅へ戻りました。


・・・慎ちゃんの返信

慎ちゃんは驚くと思うんだけど私が慎ちゃん宅にご厄介になった事、慎ちゃんとした事♥ 全部○○には話して有ります。でも心配しないで ○○は全く怒っていないし、むしろ○○もまた慎ちゃんと会いたがってるし、理解し難いよね?前は私も同じ気持ちだったんだ不安になる事も有ったけど、もう一度○○と家族になる為頑張ってみます。



・・・慎ちゃんの返信

まぁ慎ちゃんも私のお尻追っかけてないで、早くイイ人見つけなさいっ ↑ こういうのがKYって言われるんだね笑また色々振り回しちゃってごめんね;^_^A 来週の合コンやっぱり応援してるね!イイ人見つかるといいね。



メールはこのような内容でした。


俺と果帆の夫婦生活は再開し
燃えるHは一時的に復活したものの、それでハッピーエンドでは無く
徐々にHの間隔は空くようになり、セックスレス気味になるのでした。
周期を計り、子作りのHばかりになった事も要因かと
ま、それが普通というか本来の夫婦の在り方なのかもしれません。


端折った果帆と慎ちゃんの出会いの経緯、などその他H体験告白は別記事で後述します。
あと今回の件では後々谷が見返りを求めてきたりとかw
やはりNTRにハッピーエンドはないんでしょうか?
是非また当ブログにお越しくださいませ。
 
関連記事

テーマ : 寝取り、寝取られ話
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ご相談

Jさま

ありがとうございます。
寝取りの方の心情などなども興味深いので是非是非ブログ化して下さい!
紹介してくれたサイト、面白そうなコンテンツですね、、
あとでじっくり見てみます。


そう言っていただけるのは光栄極まりないですが
ごめんなさい今はリアルには全く考えられません。
今後の可能性として検討しておきます。


プロフィール

世界のNTR

Author:世界のNTR
大切な女(ひと)を寝取られた経験から、寝取り、寝取られ、NTRの世界の扉を開いてしまった34歳の男です。
詳細プロフィールはこちら
当サイトの記事をコピペ引用したサイトが多いですが
当サイトが「オリジナル」です。
基本的には週末更新なのですが、平日ゲリラ更新する事も有るので良ければRSS登録でもして下さい。
Twitterは@worldntrです。
メッセージも大歓迎です。

フリーエリア
FC2ブログランキングも参加してます。

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
写真風サムネイルのリンク
Hな体験談まとめアンテナHな体験談まとめアンテナ

秘密のH体験談  ネットだから話せるエッチ体験告白ブログ秘密のH体験談 ネットだから話せるエッチ体験告白ブログ

萌えた体験談コピペ保管庫の厳選コピペ集萌えた体験談コピペ保管庫の厳選コピペ集

エッチな秘密の体験日記エッチな秘密の体験日記

エピソードsexエピソードsex

官能小説.com官能小説.com

ギルゲエムギルゲエム

オナネタ専用エッチな体験談オナネタ専用エッチな体験談

萌えた体験談コピペ保管庫  萌えた体験談コピペ保管庫

正しいH小説の薦め正しいH小説の薦め

女の子のエッチ体験告白女の子のエッチ体験告白

X-day
カウンター
RSSリンクの表示
カテゴリ
タグ一覧

寝取られ 人妻 NTR 巨乳 体験談 浮気 AV 色白 盗撮 フェラチオ 飲み会 不倫 果帆 エロ漫画 官能小説 飲み会に行く妻 押しに弱く拒めない女 レイプ セクハラに堕ちた妻 ライトノベル 天真爛漫妻 エロゲ ナンパ OL 近親相姦 調教 電子書籍 黒木秀彦 イケメンに狙われた女 風俗 アダルトノベル 同人誌 ホテル 愛原さえ 許してしまう妻を許してしまう夫 香山美桜 寝取り ベビーカー 知花メイサ 亜里沙 やきもちやきの社内恋愛 マッサージ ダイエット中に調教された妻 セクハラ 女教師 kindle 呼び出される妻 輪姦 ながえスタイル 結城みさ 後輩に見返りを求められて 篠田ゆう 冴島かおり 泥酔 嫉妬 熟女 欲求不満 日焼け カラオケ アタッカーズ 若妻 露出 水着 横乳 あさぎ龍 チャラス吉村 無防備 視姦 エロgif gif 夫婦 白ムチ 磯山さやか メガリス ストーカー 篠田あゆみ シアリス 橘美穂 星野竜一 南せりな ママ友 奥田咲 団地妻 中出し 温泉 美乳 東タイラ とみの伊織 由衣 コスプレ 成田麗 ハミパン 胸チラ 尋問 あな許 愛乃ゆな スレンダー 子づくり 舞ワイフ 加藤綾子 椿かなり 初音みのり 弓束ちはや 西野エリカ ノーブラ メガネ 巨乳妻 本田岬 七瀬あさ美 夫婦生活 カトパン似 橘優花 彼氏の前で 魔人ENZIN 尾上若菜 汗だく クンニ コミック 母乳 南国 新妻  ショートカット 言いなり パイズリ オナニー カーセックス 寝取らせ 夜這い 修羅場 気弱 生保レディ エロCG 痴漢 携帯 O157 H&ストック めぐり 薄着 清楚 義父 3P 義兄 それ妻 家庭教師 乳揉み 超人妻 由浦カズヤ 援交 フェラ 小鳥遊はる セフレ 柳田やよい 流出 西條るり 千乃あずみ 大島優香 杏堂怜 ジャニーズ 本田莉子 JET映像 鮎川なお 橋本マナミ パラダイスTV 終焉 DQN ヘンリー塚本 密会 後腐れなく一発お願いされる妻 パート妻 高樹マリア 美里有紗 後腐れなく一発お願いされた妻 林美紀 逢沢るる BBQ 羽田璃子 木高かずみ 森高かすみ 真木ゆかり PIXIV 子供会でマイルドヤンキーに口説かれて 千家カゲロー Vadass 三井カンナ シロタクロタ 穂川果音 ゴルフレッスンで発情 佐山愛 ボディタッチ 石原佑里子 佐野あおい 三上キャノン VR作品 社内恋愛 篠原ゆい 瀬田奏恵 VR 花崎杏 夏井亜美 山口真里 Vシネマ 愛妻家 伊東真緒 昼顔 吹石一恵 原望美 合コン 北川エリカ 鈴村あいり 相沢しいら 子育て 都合よくおかわりされた妻 元彼にのめりこむ妻 下着 プチ寝取られ 山口優香 椎名まりな 陵辱 椎名理紗 都合良くおかわりされた妻 佐伯春菜 maika それでも妻を愛してる 波多野結衣 木下若菜 ネトラレーゼ 寝取り盗撮 倉多まお 若槻みづな 木村まりえ ヤリ部屋 木下あずみ パートタイマー SNS 結婚生活 gifアニメ コミケ しゃべくり007 芸能界 ダウンタウン 溜池ゴロー 許してしまう妻 宮本沙織 麻生夏子 海女叔母さん 非モテ 元彼 中村昌也 矢口真里 貸し出し妻 おんぼろ月 勃起不全 この世界の扉を開く 池田美和子 荒井啓 隠れNTR 御手洗佑樹 人妻落とし DMM 寝取られ属性 診断 絵魔 

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR